OLFA WORKSについて

カッターナイフの名門「オルファ」からデビューしたアウトドア向けの新ライン「OLFA WORKS(オルファワークス)」 カッターナイフのデザインをそのままアウトドアナイフへ落とし込んだ替刃式ナイフがキャンパーの間で大きな話題に! 細かな作業に最適な小型のブッシュクラフトナイフ、硬いロープなども切りやすい波刃のフィールドナイフ、そして刃渡り106mmという短さながら「上目」と呼ばれる本格的な目立てが施されたノコギリ。 用途別に使える3種のナイフがラインナップしており、全て揃えればキャンプのあらゆるシーンに対応できそうだ。

ブッシュクラフトナイフは、取り回しが◎!

小振りで取り回しが良いということだが、実際使ってみると、確かに刃渡りが短い分だけ力加減がしやすい。細い枝を削っての箸作りや焚き付け用のフェザースティック作り、さらには野菜や果物の皮むきなどなど、なるほど繊細な作業にうってつけだ。 その他にも、キャンプサイトだけじゃなく、釣りではリーダーのカットやフライの作成時にメインナイフとして大いに活躍してくれそう。

限定モデル

定番

レザー

切れ味バツグンで頼りになる、波刃のフィールドナイフ

刃を研磨して波状にすることで、鋭い切れ味を誇るフィールドナイフ。 フィールドでの作業からざっくりした調理までこなす汎用性の高い中型のカッターナイフ。 ウワサに違わず切れ味バツグンで、太さ4mmのナイロン製ロープがあっさりカットできたうえ、ペットボトルをもスムーズにカットできる。

定番

小振りでも侮れない、黒い刃のフィールドノコギリ

替刃式フィールドノコギリは、刃渡りが約10cmとノコギリにしてはかなり小ぶりなサイズだが侮るなかれ。 ブラックな鈍い光を放つ刃にもガシガシ使うための秘密があり、ブレードの耐久性を上げるために衝撃焼入が施されているので、切れ味の持ちも良くなっている。

定番

替刃

「OLFA WORKS」のナイフやノコギリといった刃物・手道具専用の替刃です。

替刃/ブッシュクラフトナイフ

替刃/フィールドナイフ

替刃/フィールドノコギリ