ハイドロフラスクの水筒といえば、Hydration(ハイドレーション)シリーズ。
実用性を重視した特徴をご紹介します。

1.材料はBPAフリー
ハイドロフラスクで使われる材料はすべてBPA(ビスフェノールA)フリー。 本体は18/8ステンレス、パッキンはシリコーンになります。 フタはポリプロピレン、ストラップはTPE(熱可塑性エラストマー)ですが、もちろんBPAは含まれていません。 ポリプロピレンは熱に強く、強度や安定性が高いため、ボトルの蓋によく使われるプラスチックです。 TPEはプラスチックとゴムを合わせたような素材。 丈夫で弾力性があるので、このボトルには持ち手として使われています。

2.長時間の保冷・保温が可能
Hydrationは断熱性の高さも十分! 内部はステンレスが二重になった真空断熱構造。 スペックでは保冷は最大24時間、保温は最大6時間もあるので普段使いには十分です。 外気の影響を受けにくいので、結露することもありません。

3.パウダー加工ですべりにくい
ボトル表面に特殊なパウダー加工がされていて、濡れた手でも滑りにくい! Hydrationに限らず全てのハイドロフラスク商品で採用されています。 プールや海、川などアウトドアでも重宝しそうですね♪

4.容量のバリエーションが広い
Hydrationは容量も充実! 同じHydrationでもスタンダードマウス、ワイドマウスがあり、幅広いサイズをカバーしています。


Wide Mouth(16oz)

Standard Mouth(21oz)